【重要】2024年4月1日に新プランへの移行および価格変更を実施します

以下の通り、新プランへの移行および価格変更を予定しております。

これまで、弊社にて提供しておりますSendGridアカウントは、米国SendGridと直接契約したものとプラン体系が異なり、また、一部機能が利用できないという制限がございました。

それらの制限を解消し、より快適で質の高いサービスをご利用いただくため、2024年4月1日より直接契約と同等の機能がご利用いただける新プランへの移行および価格の改定を実施いたします。

全てのお客様に影響がある重要なお知らせのため、必ず下記の内容をご確認ください。

 

新プラン提供開始、価格変更日

2024年4月1日

 

新プラン体系および新価格

現在ご利用いただいております全てのお客様のプランは、新しい体系のプランに置き替わり、後述の通りに一部の機能仕様が変更となります。

また米国SendGridの同等のプランにあわせ、価格も改定いたします。

4月1日以降にご提供する料金プランおよび価格の詳細はこちらをご確認ください。

 

新たに利用可能になる機能

提供される新機能の概要および利用可能なプランについてはこちらをご確認ください。

 

新たに追加となる制限

新しいプラン体系では以下の制限が追加となります。

お客様のメール送信に影響を及ぼす可能性がございますので、必ず事前にご確認の上対応をお願いいたします。

  • Domain Authentication または Single Sender Verification(Sender登録) の必須化

    差出人(From)として利用しているドメインもしくはメールアドレスについて、Domain Authentication、Single Sender Verificationのいずれかが必須になり、設定されていない場合はメールが送信できなくなります。サブユーザを含めた全てのアカウントに対して設定する必要があります。
    詳細はこちらをご確認いただき、必ず3月31日までに設定をお済ませください。

    なお、Sender Authenticationのうち、設定必須となるのはDomain Authenticationのみです。Link Branding、Reverse DNSは必須ではありません。

 

  • Freeプラン(*1)の通数上限の変更

    これまでの月間12,000通という制限から、1日あたり100通に変更されます。
    詳しくはこちらをご確認ください。

    (*1)…さくらのクラウド/IDCFクラウド向けの特別プランも含む

新プランへの切り替えタイミング

全てのお客様のアカウントは、4月1日中に順次新プランへ切り替わります。

  • 切り替え完了と同時に新機能が利用可能になり、追加となる制限の適用が開始されます。
  • 切り替え完了のご連絡は予定しておりません。新しいActivity画面が表示されましたら、完了しているものとお考えください。
  • 新プランへの切り替えに際して、サービスが停止することはございません。メール送信やダッシュボード操作等、全ての機能を継続してご利用いただけます。

「よくあるご質問」専用ページ

新プラン移行や追加となる制限に関する専用ページをご用意いたしました。

ご不明点がございましたら、まずはこちらをご確認ください。

 

この度の変更により、一部制限の追加および価格上昇の負担が発生してしまいお客様にはご迷惑をおかけいたします。しかしながらより便利で快適な最新機能を提供するための変更であることを、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

これからもより充実したサービスを提供してまいりますので、引き続きSendGridをご愛用いただけますと幸いです。


他にご質問がございましたら、 お問い合わせ ください。