2024年4月1日に実施される「新プランへの移行」で何が変わりますか?

主に以下の点が変わります。

  • 新機能が利用可能になります

現在お使いいただいているActivity機能が刷新され、より多くの機能が追加されたEmail Activity Feedを利用できるようになります。

他にも、宛先メールアドレスの有効性を確認できる機能(Email Address Validation API)やSendGridの認証をIdPと統合できる機能(Single Sign-On)などが新たに利用できるようになります。

詳細はこちらをご覧ください。

  • 価格とプランが改定されます

機能の追加に伴い、料金(基本使用料、上限超過料金)が変更されます。具体的な価格はこちらをご覧ください。

また、Essentials 40Kプラン(月間上限通数 4万通)は廃止され、Essentials 50Kプラン(月間上限通数 5万通)が新設されます。Essentials 40Kプランのアカウントは、4月1日以降自動的にEssentials 50Kプランに切り替わります。

  • 制限事項が変更されます
    • サブユーザを含め、全てのアカウントでDomain AuthenticationまたはSingle Sender Verificationの設定が必須になります。設定していない場合は4月1日以降メールが送信できなくなるため、必ず事前に送信元ドメインまたは送信元メールアドレスで設定を済ませてください。
    • Freeプランの通数上限が1日あたり100通に変更されます(現在は12,000通/月)。Freeプランには、さくらのクラウド/IDCFクラウド向けの特別プランも含まれます。

プラン
変更有無
価格 送信可能通数 その他制限事項
Free 変更あり(12,000通/月→100通/

変更あり

(Domain Authenticationまたは

Single Sender Verificationの必須化)

Essentials 40K

Bronze

変更あり

変更あり(4万通/月→5万通/月)

※Essentials 50Kに自動切替

同上
上記以外 変更あり 変更なし 同上

他にご質問がございましたら、 お問い合わせ ください。