2024年4月1日以降、Domain Authentication または Single Sender Verification(Sender登録) の設定をしないとどうなりますか

Domain AuthenticationまたはSingle Sender Verificationが設定されていない場合、2024年4月1日以降はメール送信ができなくなります。

必ず以下いずれかの設定を行ってください。

 

■Domain Authentication(推奨)

送信元に利用するドメインを登録します。SPFとDKIMの認証を独自ドメインで行えるようになるため、レピュテーションおよび到達率の向上も期待できます。

複数のドメインを送信元として利用する場合は、すべてのドメインで設定する必要があります。

設定方法はこちらをご覧ください。

Sender Authenticationのうち、設定必須となるのはDomain Authenticationのみです。Link Branding、Reverse DNSは必須ではありません。

 

Single Sender Verification(Sender登録)

送信元に利用する特定のメールアドレスを①または②の方法で登録します。

複数のメールアドレスを送信元として利用する場合は、すべてのメールアドレスで設定する必要があります。

①Sender Authentication画面のSingle Sender Verification(設定方法

②マーケティングキャンペーン機能のSender(設定方法

※本設定は受信可能なメールアドレスでしか登録できません

※①の認証時に送られるメールをクリックする際は、アカウントにログインしている必要があります

※②で登録したメールアドレスは、①で再登録する必要はありません

 

設定に関する記事をご用意しておりますので、こちらもご確認ください。

なお、4月1日以降、上記の設定がいずれも無い状態でWeb APIまたはSMTPから送信を試みると、送信リクエストの応答結果として次のエラーメッセージが返されます。

 

The from address does not match a verified Sender Identity. Mail cannot be sent until this error is resolved. Visit https://sendgrid.com/docs/for-developers/sending-email/sender-identity/ to see the Sender Identity requirements

 

(参考)Troubleshooting and resolving the error 'The from address does not match a verified Sender Identity'


他にご質問がございましたら、 お問い合わせ ください。