Single Sender Verificationとはどのような機能ですか?設定手順も教えてください

Single Sender Verificationは、差出人(From)として使用するメールアドレスが、実際に存在しており利用可能であることを確認し、SendGridに事前に登録しておく機能です。登録済みのメールアドレスからのみメール送信が可能であるため、なりすましの抑制につながります。

 

設定手順は以下のとおりです。

  1. ダッシュボードにログインし、こちらの画面の「Get Started」(初回設定の場合)または「Verify a Single Sender」(設定追加の場合)をクリックして「Create a Sender」に送信者の情報を入力します。

(初回設定の場合)

(設定追加の場合)

 

  1. 「Create」をクリックすると、「From Email Address」で指定したメールアドレス宛に「Please Verify Your Single Sender」という件名の認証メールが送信されます。
  2. 認証メールを受信する環境でダッシュボードにログインし、認証メールに記載の「Verify Single Sender」ボタンをクリックします。

  1. 「Sender Verified」という文言が表示されれば設定は完了です。

 

<注意事項>

  • 認証メールにおけるクリック操作が必要であるため、本設定は受信可能なメールアドレスでしか登録できません
  • 認証メールをクリックする際にはあらかじめダッシュボードにログインしている必要があります。ログインしていない場合は、認証メールをクリックしても以下のサイトに遷移してしまい、認証は完了しません

  • 認証メールの期限は48時間です。期限が切れた場合は「Resend Verification」から再送してください

  • 認証メールが届かない場合は、SendGridからのメールが受信できる状態になっていること、迷惑メールフォルダに振り分けられていないことをご確認のうえ、弊社までお問い合わせください

他にご質問がございましたら、 お問い合わせ ください。