どういったメールアドレスに送信できますか?

RFCに準拠したメールアドレスであれば基本的には送信できます。

一部の携帯キャリアなどで利用されているRFCに準拠していないメールアドレスについてはローカルパートをダブルクォーテーションでくくることで送信が可能になります。

例)

  • 先頭がドット .abcde@example.com → ”.abcde”@example.com
  • 連続したドットが含まれている ab..cde@example.com → ”ab..cde”@example.com
  • アットマークの前がドット abcde.@example.com → “abcde.”@example.com

※ダブルクォーテーションでくくられたメールアドレスを受け付けないメールサーバも存在するため、上記の対応はRFCに準拠していない場合にのみ適用してください。全てのメールアドレスに一律で適用してしまうと、正常に届かなくなってしまう恐れがあります。

 

例外

RFCに準拠しているもののうち、以下のアドレスには送信ができません。

  • ドメインパートが[ ] でくくられたIPアドレス


他にご質問がございましたら、 お問い合わせ ください。