APIキーごとにActivityやStatsの情報を確認できますか?

各種イベントデータや統計データはAPIキーを識別する情報を含まないため、ActivityやStatsに限らず、APIキーごとに確認できる情報はありません。

以下、いずれかの方法で対応してください。

 

カテゴリを付与して送信する

送信リクエストにカテゴリを付与することができます。この機能を利用して、APIキーごとにカテゴリを付与することで間接的にAPIキーを識別できます。カテゴリの確認方法は以下をご確認ください。

上記以外の情報も識別する必要がある場合は、次のサブユーザ機能を利用してください。

 

サブユーザを分ける

サブユーザ機能」は独立した子アカウントを作成できる機能です。

各サブユーザが発行したAPIキーを使い分けることで、すべての情報を分離して確認できます。サブユーザ機能はPro以上のプランでご利用いただけます。



他にご質問がございましたら、 お問い合わせ ください。